文字サイズ
人間学部ブログ

ホーム > 人間学ブログ > 2013年1月一覧

人間学ブログ2013年1月一覧

2013年1月 7日

Oral Presentation Contest

人間学部では年に1度、「オーラルプレゼンテーションコンテスト」を実施しています。

このコンテストは、簡単に言えば、『英語』で『自分の意見』を『大きな会場』で『大勢の皆さんに向かってプレゼンする』というイベントなのですが、発表に当たっては、決められたガイドラインに従う必要があります。

実際に今年度のコンテストのガイドラインを一部ご紹介します。

 

 Guidelinesガイドライン

1.Length: 5 minutes. Participants will be notified when 1 minute remains, so please do not exceed 5 minutes. (発表時間:5分程度とする。残り時間1分になったときに合図がある。)
 
2.No visual aids allows. (パワーポイントなどの視覚材料は使用しない。)
 
3. Language: The speech must be delivered in English. (言語:英語であること。)
 
4. Topics: Participants should choose a topic of interest to an international audience. The judges will be looking for topics related to current events in Japan and overseas. ( テーマ:国際的な聴衆を想定したときにも興味深い内容であること。たとえば現在の日本や海外で話題になっていることなど。日本の社会問題など。)
 
5. Delivery: Your speech should be delivered without notes. If you must use notes, you might lose points for that. 話し方:メモを見ない。メモを見た場合減点される可能性がある。)
 
6. Assessment: Speakers will be judged on content, delivery, pronunciation, grammatical correctness, and adherence to the time guidelines.  (評価:内容、発音、文法的正確さ、時間、プレゼンとしての総合体を見る。)
 
7. Judges: There will be a panel of judges including native speakers.  (審査員:ネイティブを含む審査パネル)

 

 
 
今回は7名の方が本選でプレゼンテーションを行いました。
 
 
では、ここで優勝者と準優勝者のプレゼンテーションの模様を公開します! 
 
 
優勝 Yuta MIWA "Ways to improve your reading ability"

 

準優勝 Yuko SHIBATA  "Human trafficking in JAPAN"

 

いかがでしょうか??

このコンテストを行っている会場は『名城ホール』という名城大学で一番大きな教室、というかホールです。

 ↓ ここです

名城ホール

私なんか、日本語ですら、こんなところでお話するとなったら、足ガクガクで震え上がってしまいます。

まして様々な意見を持つ人がいる中で、自分の意見を表明するというのは本当に勇気がいることです。

しかも英語で…。

 

しかし、こうした機会で得た経験というのは必ずや皆さんの成長につながります。

参加者の皆さんは、本当に素晴らしい発表ばかりで、ひたすら感心しました。

ブログをご覧の在学生の皆さんも、是非来年はこの機会にチャレンジしてみてください!

ページトップに戻る

2013年1月 7日

人間学部が開設10周年を迎えました

人間学ブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2003年に開設した人間学部は本年度開設10周年を迎えることができました。

10周年を迎えるにあたって、昨年9月には記念祝賀会を、10月の名城大学Dayでは姜尚中氏をお招きしての記念講演会を開催し、多くの皆さまにご来場いただきました(当日の模様はコチラコチラをご覧ください)。

教職員一同、あらためて人間学部が歩んできた10年の歴史の重みを感じるとともに、次の10年に向けて、気持ちも新たに励んで参る所存でございます。

どうぞ今後とも名城大学人間学部への格別なるご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

人間学部の10年を振り返って、学部長の伊藤康児よりメッセージがございます。

下記バナーをクリックでご覧ください(本メッセージは『人間学部10周年記念誌』に掲載されたものです)。

  

 

ページトップに戻る