文字サイズ
人間学ブログ

ホーム > 人間学ブログ

人間学ブログ人間学部ブログRSS

2018年2月12日

オーストラリア留学に出発しました

名城大学人間学部のオーストラリア留学に、2017年度は2年生の45名が参加しています。

参加は自由ですが、例年かなりの割合になるのが人間学部の特徴です。

今年度は後期15回の事前授業を終えて、2018年2月初旬にセントレアから4週間の語学留学に出発しました。

20180212.jpg

マスクでインフルエンザの予防もバッチリですね。

45名、真冬の名古屋から、真夏のオーストラリア・ブリスベンに到着しました。

英語の勉強はもちろん、ホームステイや課外活動を通じて異文化体験も深めてきます!

カテゴリ:授業

ページトップに戻る

2018年2月 1日

卒論発表会

名城大学人間学部では例年1月末に、ゼミ毎に卒業論文の発表会を実施しています。

今年も1月30, 31日の両日で、各ゼミで卒論発表会が実施されました。

20180130.jpg

四年間の学びを総括する卒論の内容を発表し、参加者からの質疑応答によってその内容を審査されます。

大学生活を振り返ったとき、思い出に残るイベントのひとつだと思います。

カテゴリ:授業

ページトップに戻る

2018年1月25日

雪のキャンパス

今日は全国的に冷え込みました。

人間学部があるドーム前キャンパスも雪景色です。

下の2枚はキャンパスの入り口から見た南館と、中庭から見た西館の様子。

雪の南館.JPG

雪の西館.JPG

そして、写真では分かりにくいかもしれませんが、中庭の池は全面結氷していました。

結氷した池.JPG

しばらく寒さが続くようですが、皆さん、体調にはくれぐれもお気をつけください。

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2018年1月10日

卒論おつかれさま

新年となりました。今年もよろしくお願いいたします。

さて、人間学部では、1/9、1/10の両日が卒論提出日でした。

卒論提出.JPG

提出した学生も、受け取る側の教職員も、卒論の提出が終わると、卒業が本当に間近に迫っていることを実感して、感慨もひとしおです。

4年生は、年末年始も卒論にかかりっきりだったという人が大半だったと思います。本当におつかれさまでした。

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2017年12月28日

よいお年を

年末になりました。

年内の授業は昨日で終わり、今日のキャンパスはいつもと打って変わってひっそりとしています。

このブログの更新も、年内はこれが最後です。

皆さんよいお年を。

静かなキャンパス.JPG

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2017年12月 5日

ドーム前キャンパスの夜景

だいぶ寒くなってきましたが、空気が澄んでいるせいか、夜景は冬の方がきれいに感じませんか?

ドーム前キャンパスでも、きれいな夜景を楽しむことができます。

まず、人間学部のゼミ室や教員研究室が入っている西館の入り口前から見た、MU Gardenと北館、東館の様子。

夜景1

続いて、MU Garden前の広場。

夜景2

次は、キャンパスの入り口から時計台を中心に見た位置から。

左側がMU Gadenで、奥が南館、右側が西館です。

夜景3

最後は、キャンパスの入り口から見上げた西館です。

夜景4

今の季節、5限が終わると外はすっかり暗くなっていますが、夜景を楽しみながらのんびり帰るのもおすすめです。

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2017年12月 1日

卒論奮闘中!

久しぶりの更新です。

今日から12月になりました。今年も残りわずかです。

人間学部の4年生は、あと1ヶ月あまりに迫った卒業論文の締め切りに向けて、追い込みに入っています。

今回紹介するのは、心理系の原田先生のゼミの4年生たちです。

人間学部では、教員一人ずつに、研究室とは別にゼミ室が用意されている、というお話は以前にもしましたが、ゼミ室は卒論の作成にも活用されています。

多くの学生が、夜遅くまでゼミ室で奮闘しています。

原田ゼミ卒論の様子.jpg

カテゴリ:授業

ページトップに戻る

2017年6月 8日

新キャンパス施設紹介:ゼミナール室(ゼミ室)

4月に人間学部が移転してきたナゴヤドーム前キャンパスには、先進的な学びをサポートする最新の設備が揃っています。

今回紹介するのは「ゼミナール室」です。

ゼミナール室は、演習形式の授業をおこなうための部屋として、研究室とは別に、各教員に割り当てられている部屋です。

研究室と同じく、各教員の好みや工夫が反映されていて、外から見ているだけでもなかなか楽しめます。

こちらは国際・コミュニケーション系の加藤昌弘先生のゼミ室。

かとうゼミ室展示

ご専門であるグローバル化と文化、メディア論、そしてスコットランドへの留学経験などが反映されていて、とても華やかです。

ゼミナール室は演習の授業の時だけではなく、各教員のゼミに所属する学生のベースキャンプ的な場としても活用されています。

かとうゼミ室の学生の様子

空き時間にゼミナール室で自主的に学習に取り組む学生の姿もしばしば見かけます。

みなさんも、ナゴヤドーム前キャンパスの人間学部で、一緒に学生生活を送りませんか。

以上です!

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2017年5月 2日

ドーム前キャンパス内のレストラン

みなさん、こんにちは。

名城大学人間学部がある名城大学ナゴヤドーム前キャンパスには、MU GARDEN TERRACE(ムー ガーデン テラス)というレストランが入っています。

レストラン、ではありますが、学生や職員にとっては、「学食」でもありますね。

大学の学期中の平日(授業日)、どんなランチが食べられるかというと......

MU GARDEN TERRACE(ムー ガーデン テラス)ランチ

こんな感じのプレートにけっこうおおきなメイン(日替わりで豚肉か鶏肉みたいです)とサラダが盛ってあって、これにライスかパンがセットで、学生は500円(ワンコイン!)です。教員や職員も学生価格でOKということで、助かっています。

もちろん、どんぶりやうどんなど、500円よりさらに安い価格のメニューも、ありますよ。

学外の一般利用は、この価格でとはいかないのですが、休日もさらに豪華なプレートランチがあるなど、人気があるようです。平日夜のディナー利用も、なかなか良いです。

あっというまに5月ですね。夏バテしないようにしっかり食べてがんばりましょう!

それでは、また......

カテゴリ:キャンパスライフ

ページトップに戻る

2017年4月13日

2017年度の授業が始まりました(基軸科目「現代に生きる」)

こんにちは、名城大学人間学部です。

2017年度の前期の授業が4月3日(火曜日)から開講して、学生も教員も職員も、にぎやかになっています。

新入生の皆さんは、まだまだ緊張の連続だと思いますが、講義科目だけではなく、「新入生セミナー」や、1年生向けの演習「基礎ゼミナール」を通じて、徐々にキャンパスライフに慣れていってもらえればと思っています。

IMG_1179.jpg

この写真は、人間学部の1年生だけが全員で受講する「現代に生きる」という科目です。人間学部の教員に加えて、理工学部や都市情報学部・経済学部といった他の学部の先生にも授業をしてもらう他、グループディスカッションや、iPadを使った討議と意見表明など、盛りだくさんな取り組みをおこなっている科目のひとつです。

人間学部は、グローバル社会で活躍できる幅広い視野をもった実践的教養人の育成を目標のひとつに掲げています。「現代に生きる」という科目を通じても知識を身につけ、学生がよい経験をしてくれればと思います。

では、また!

カテゴリ:授業

ページトップに戻る