文字サイズ
卒業生の進路

ホーム > 卒業生の進路 > OB・OGの声

OB・OGの声

OBの声

『自分の足で動き、多くの人と話す』就職活動を通して大事だと思ったことです。最初は分からないことも多いと思いますが、何もしないよりも積極的に行動していく方が解決ヘの近道になります。僕も始めは何をすれば良いか分からず不安でしたが、学内セミナーや合同企業展に参加することで少しずつ流れが分かって進んでいきました。ネット上の情報よりも社員の方からのお話で感じたことの方が企業選びに役立つと思います。

また、日上の人と話すことに慣れることも大切だと思いました。日常生活の中で敬語を強く意識することはあまりないと思いますが、社会人になるための最低限のマナーなので注意して練習しておいた方が良いです。

就活は辛い事も少なからずありますが、頑張った分だけ成長出来ます。仲間と支えあって、悔いのない就職活動にしてください!

OGの声

今後の人生を決める大切な就職活動。「何のために働くのか」「社会人とはなんなのか」という原点から考え、自己分析や企業研究を徹底的に行いました。就活中は面接に落ちるなど楽しい事ばかりではありませんでしたが常に笑顔、そして自分を支えてくれるたくさんの人への感謝の気持ちを持ちながら行った結果、内定を頂く事が出来ました。

面接では、自己の強み・会社で実現したい事・熱意等を自身の表現でアピールしていきます。そのアピールする際にコミュニケーションカが必要になってくると思いますので、学生生活では、多くの方々と触れ合い、多くの事を経験し、多くを学び、感じながら自分を磨いていく事が大切だと感じています。