文字サイズ
新着情報

ホーム > NEWS一覧 > トピックス > 人間学部10周年記念イベントを開催しました

人間学部10周年記念イベントを開催しました

カテゴリ:トピックス|2013年1月 1日掲載


2003年4月に開設した人間学部が今年度で開設10周年を迎えるのを記念して、9月21日(金)、23日(日)に記念イベントを開催いたしました。

 

人間学部10周年記念式典・祝賀会

9月21日(金)、人間学部10周年記念式典・祝賀会を名古屋マリオットアソシアホテルにて盛大に開催しました。

当日は、平日にも関わらず卒業生、後援会関係者、来賓、合わせて300名近い方にご来場いただきました。

はじめに行われた記念式典では、伊藤康児人間学部長より、これまでの人間学部の歩みが紹介されるとともに、人間学部へのご支援に対する感謝の挨拶がありました。

その後、中根敏晴学長、堀川浩良校友会会長、舞台を記念祝賀会に移して、小笠原日出男理事長、伊東慶人間学部同窓会会長からそれぞれ祝辞があり、式典に花が添えられました。

祝辞の後の懇親パーティでは、歴代の人間学部後援会会長が壇上に並び、現会長の鈴木勝敏さんの発声で乾杯が行われ、恩師や久しぶりに再会する友人たちとの歓談を楽しんでいました。

また、人間学部在学生から成る学生チームが企画したアトラクション「名城大学クイズ」も行われ、卒業生の皆さんは懐かしい思い出を振り返りながら、難問奇問に挑戦していました。

1210032762-1.JPG1210032762-2.jpg
式典冒頭に学歌を斉唱する参加者たち主催者を代表してあいさつする伊藤学部長

1210032762-3s.jpg1210032762-4s.jpg1210032762-5s.jpg
卒業生を代表してあいさつする同窓会会長の伊東さん乾杯の後、料理を選ぶ参加者たち豪華賞品の当たるクイズで盛り上がる祝賀会

  

 名城大学Day 人間学部10周年記念特別講演会 

9月23日(日)には名城大学Dayのイベントとして、東京大学大学院教授の姜尚中氏をお招きし、人間学部開設10周年記念講演会「悩む力、生きる力」を開催いたしました。

朝の3時に家を出たという方もいらっしゃったように、名城大学Day始まって以来最多となる約2400名もの皆様にご来場いただき、講演会場の名城ホール(600名)だけでなく、10室用意したサテライト(生中継)教室も満席状態となりました。

この場をお借りしまして、御足もとの悪い中ご来場いただきました皆さまに御礼を申し上げます。

 

 

私ども教職員にとって、今回の記念イベントは、卒業生との久々の再会の機会となりました。卒業生の皆さんが社会で立派に活躍されている様子を伺い、あらためて人間学部が果たしてきた10年間の役割を実感することができました。今後も教育、研究を通して、社会に貢献できるよう、気持ちも新たに励んで参ります。

今後とも皆さまの温かいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。