文字サイズ
新着情報

ホーム > NEWS一覧 > トピックス > 村松教授の公開講演会「旅と読書」が開催されました

村松教授の公開講演会「旅と読書」が開催されました

カテゴリ:トピックス|2010年11月18日掲載


11月18日(木)、名城大学附属図書館で本学部村松定史教授による公開講演会「旅と読書」が開催されました。

日本児童文芸家協会の理事長としても活躍している村松先生の文庫の面白さやお勧めするペア読書法についてのお話に、一般の参加者も含めて約50名の方が熱心に耳を傾けていました。

村松先生はフランス語辞典の編纂や様々な著書のほか、絵本の翻訳にも携わられています。この機会に村松先生の本に触れてみてはいかがでしょうか。

PDF公開講演会「旅と読書」.pdf

P1010486.jpg

(関連リンク)

育て達人 村松定史教授 何もしなければ何も見つからない 相手に気持ちを伝える訓練を