文字サイズ
新着情報

ホーム > NEWS一覧 > トピックス > 本学部村松定史教授が産経新聞のニュースサイトに掲載されました

本学部村松定史教授が産経新聞のニュースサイトに掲載されました

カテゴリ:トピックス|2011年5月20日掲載


産経新聞のニュースサイトに、人間学部の村松定史教授が「この本と出会った」で掲載されました。

►詳細は下記アドレスを参照してください。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110515/bks11051507560007-n1.htm

 

【村松教授 関連リンク】

・「育て達人」 人間学部 村松 定史教授

      何もしなければ何も見つからない 相手に気持ちを伝える訓練を


村松教授 公開講演会「旅と読書」

      http://wwwhum.meijo-u.ac.jp/news/topics/000018.html


・日本児童文芸家協会 ホームページ

      http://www.jidoubungei.jp/

 

 

 

 

村松 定史(むらまつ・さだふみ)

山梨県出身。学習院大学文学部フランス文学科卒、同大大学院人文科学研究科フランス文学専攻博士課程満期退学。パリ第Ⅳ大学大学院D.E.A取得。2001年度から名城大学教授。2009年度から日本児童文芸家協会理事長。著書に「デイリー日仏英・仏日英辞典」(三省堂)、「身につく仏和・和仏辞典」(三省堂)、「文庫三昧」(弘学社)など。