文字サイズ
新着情報

ホーム > NEWS一覧 > トピックス > 新入生セミナーを実施しました

新入生セミナーを実施しました

カテゴリ:トピックス|2012年6月12日掲載


4月14、15の両日、初年次教育の一環として、豊橋市の三河湾に面したリゾートホテル「シーパレスリゾート」で新入生セミナーを行いました。新入生の今後の学習や生活を支える仲間づくりを目的に、学生スタッフ委員会と2年生以上の学生チームが企画・立案しました。参加者は新入生207人、学生チーム16人、教職員24人の計247人。新入生たちは伊藤康児学部長、学生チームリーダの西千波さんから歓迎のあいさつや注意・説明を受けた後、バス6台で豊橋へ向かいました。

  セミナー1日目は、学生スタッフ委員会が用意した「コンセンサスゲーム」を楽しみ、ゼミ対抗のドッジボール大会で汗を流した後、夕食を兼ねたパーティーに臨みました。パーティーでは、コンセンサスゲーム、ドッジボール大会の表彰も行われ、名城大学クイズも楽しみました。卒業生も歓迎に駆けつけてくれ、パーティーの最後に1日の活動の様子や学生の表情をスライドショーで流してくれました。先輩方のこの粋なプレゼントに、新入生も感激した様子でした。

2日目は、「1年後の自分」へ手紙を書き、セミナーを終了しました。手紙は来年4月に参加した学生たちに届きます。
 新入生セミナー参加者に対して実施したアンケートでは、年々、満足度が上がっており、「みんなと一緒に楽しめて友達も出来て良かった」という声がありました。学生チームはアンケート結果と新入生たちの声を参考に反省会を行い、来年のセミナーをより有意義なものにするために動き始めています。人間学部は、こうした活動を通して学生たちの成長を支援しています。

アンケート結果は下記のとおりです。

 平成24年度新入生セミナーアンケート集計.pdf