文字サイズ
学びのシステム

ホーム > 学びのシステム > フィールドワーク

フィールドワーク

フィールドワーク ~「現場」に即した学びで実践力をのばす~

人間学部は体験型の授業が充実していますが、フィールドワークもそうした体験型の授業の一つです。

フィールドワークの授業では、事前学習、フィールド調査、そして事後学習としての報告書の作成という3つの作業に取り組みます。

こうした作業を通して、さまざまな資料を読みこなしたり、議論したり、調査の成果を文章としてまとめたりと、さまざまな力を身につけることができます。

そしてなんといっても、フィールド調査でさまざまな場所に出かけたり、さまざまな人に出会ったりすることができるのが、フィールドワークの最大の楽しさです。

調査地やテーマは、担当教員が自らの専門をふまえて選定します。これまでの主な調査地やテーマの一部を紹介しておきましょう。

・伊勢神宮と周辺の町作り(伊勢市)

・白川郷の文化と観光(白川村、高山市)

・まちづくりと「ちはやふる」(大津市)

・小さな学校と子どもの生活(犬山市)

・ 佐久島の暮らし・観光・生業(西尾市)

・東区を歩くフォトジェニックMAP(名古屋市)

・コスプレと現代人/現代社会(名古屋市)

フィールドワークのフォトギャラリーを見る